業界人はみんな知っている?Xboxの名作CM

f:id:vinylunit:20170507150954p:plain

BBHが担当したXboxの名作CM。あまりにも有名すぎるので、見たことがある方も多いはず。監督はダニエル・クラインマン。

 LIFE IS SHORT / Xbox (2002)

タグラインは「LIFE IS SHORT PLAY MORE」。

「人生は短いんだから、(Xboxに夢中になって)もっと遊べ」というロジックです。逆説的に言えば、「Xboxは、夢中になれるほど魅力的なゲーム機だ」とも捉えることができますね。

2002年にXboxが置かれていた状況を把握できていないので正確なことは言えないですが、このCMの最重要ミッションは「購買喚起」ではないのかなと見立てています。ブランドアテンションのリフトアップによるプレイステーションシリーズとの差別化とか、その辺りにあったのではないでしょうか。「このCMを見ても、Xboxを買いたい気持ちにならない」みたいな意見はよく聞きますしね。あくまで仮説の域をでないので、ご参考までに。

このCMの構造について「伝えたいメッセージに逆説的で普遍的な真理を組み合わせることで、企画(タグライン)をつくる」と私は読み解きました。他の視点をご紹介すると、電通の松村祐治さんというCDはあるインタビューの中で、

Xboxの「LIFE IS SHORT, PLAY MORE」のCMを脳内検索して、「一気に人間が老いるってアイデアはどうかしら」って考えるのではなく、「目も離せないエンターテインメントを一行のコピーで一気に解決する構造で考えてみよう」と考える

出典: https://www.advertimes.com/20161006/article235764/

と捉えていますね。

ちなみに余談ですが、監督のダニエル・クラインマンは、マドンナのMVや007のオープニングタイトルなどで有名な名監督です。以上、Xboxの名作CMのご紹介でした。

※記事内の画像はYoutubeよりスクリーンキャプチャ