ボブスレーコースをスポーツカーが疾走!?SUBARUのチャレンジムービー

f:id:vinylunit:20170502222743p:plain

スバルのWRX-STIという車の走行性能をアピールするために、ボブスレーコースを爆走するというチャレンジムービー。

SUBARU WRX STI vs an Olympic Bobsled Run / SUBARU(2017)


Boxersled! Subaru WRX STI vs an Olympic Bobsled Run

 「いくら性能が良いとメーカーが言ったって、他の車と大して変わらないんでしょ?」そんなインサイトを付くキャンペーンだったのでは?と推察します。

チャレンジムービーを起点にメディアパブリシティを獲得、話題化を図っていく設計になっていたのではないかと考えられ、PRフックが所々に盛り込まれている点にも注目です。例えば、「CGなしでリアルに実験した(本気でチャレンジした)」「異種コラボレーション(車×ボブスレー)」「ドライバーは元ラリーチャンピオン」「ボブスレー発祥のコースを使用」など。

商品機能を、話題になりそうな“実験エンターテイメント”に仕立ててしまう構造、と私は読み解きました。言い換えれば、PRファクトドリブンなコンテンツと捉えることができると思います。カンヌでもグランプリを獲得したVolvo TrucksのLive Testシリーズと同じ構造と言えるでしょう。Live Testシリーズが衝撃的だっただけに、同じような構造のキャンペーンが増えているように感じており、しばらくこの流れは続きそうですね。


Volvo Trucks - The Epic Split feat. Van Damme (Live Test)

※記事内の画像はYoutubeよりスクリーンキャプチャ