ネオナチ脱退をサポート!ドイツで実施されたソーシャルキャンペーン

f:id:vinylunit:20170828162511p:plain

少し前になりますが、ドイツのネオナチ脱退をサポートする団体が実施したソーシャルキャンペーンをご紹介します。

Nazis Against Nazis / EXIT-Deutschland(2015)

ドイツをはじめ世界各国で、ネオナチに入信する人が再び増加していると言われています。これからご紹介するのは、ドイツのネオナチ脱退をサポートする団体が、ネオナチに悩む自治体と連携して実現したソーシャルキャンペーン。

 

ネオナチたちは年に1回、ある村に集まって行進する恒例行事があるようで、この村の人達は困っていました。そこで、EXIT-Deutschlandというネオナチ脱退をサポートする団体と協力して実現したアイデアが「ネオナチがたくさん行進すればするほど、ネオナチ脱退サポート団体に寄付をする」というもの。自分たちが行進すればするほど、自分たちの活動を辞めさせようとする団体に寄付が行われるという、なんとも皮肉な結果をもたらす仕組みを生み出しました(市民や地元企業から寄付が行われたそう)。デモの途中にも彼らを皮肉るアイデアがずらり。例えば「お疲れさま!」といった横断幕や「ここまでで5000ユーロ達成!」といった路上グラフィックなど、徹底的に彼らの行進を“陳腐で意味のないもの”に変えてしまいました。

PLANNING TIPS

競合を陳腐化する仕掛けを、アイデアに取り込めないか考えてみる

以上、ドイツで実施されたネオナチにまつわる施策のご紹介でした。

・記事内の画像はYouTubeよりスクリーンキャプチャ