カンヌライオンズ2016ゴールド受賞!健康食品をPRするあっと驚くアイデアとは?

f:id:vinylunit:20170604235538p:plain

カンヌライオンズ2016のPR部門ゴールドのお仕事。チェコの健康食品チェーンNas Gruntが実施したPR施策です。

Bees Can Find Sugar Where You Least Suspect It / Nas Grunt(2015)

チェコの人はWHO基準の糖分の3倍を摂取していて、糖尿病患者が急増しているそうです。そんな社会背景を踏まえ、「加工食品にも糖分がたくさん含まれている」ことを可視化し、健康食品を手に取るきっかけを作りました。

そのためのPRアイデアは、蜂に加工食品から蜂蜜を作らせることで、このファクトを視覚化する、というもの。蜂は糖分が15%以上のものから蜂蜜を作れるのですが、ハンバーガーやシリアル、ケチャップなどから蜂蜜が作れてしまうこの事実は、大きな話題となりました。


簡単にこのPRキャンペーンを構造分解しておくと、「加工食品にも糖分がたくさん含まれている」というファクトを、「加工食品から作られた蜂蜜」に変えることで、世の中に議論を巻き起こし、「普段の食生活から意識を変えていこう」というパーセプションチェンジを引き起こした、とデコンストラクションできます。

また、ファクトを視覚化する時に、あえて第3者を噛ませて間接的に視覚化したほうが、エモーショナルで強くメッセージを伝達できるという学びがあるとも言えるでしょう。

以上、チェコの健康食品チェーンが実施したPRキャンペーン事例のご紹介でした。

※記事内の画像はYoutubeよりスクリーンキャプチャ