【Cannes Lions 2017 受賞作紹介】Design部門グランプリ受賞、歪な形のサッカーフィールドとは?

f:id:vinylunit:20170628002402p:plain

時間を見つけては更新していきます。本日2つ目はDesign部門グランプリのご紹介。タイの大手不動産デベロッパーの仕事です。アドフェスト2017のデザイン・ロータス部門でもグランプリを獲得しています。

THE UNUSUAL FOOTBALL FIELD / AP PUBLIC COMPANY LIMITED (2016)

タイの人口過密エリアは低所得の人が多く、遊び場も少ないため非行に走ってしまう課題を抱えているそうです。そんな現状を打破しようと動いたのが、タイの大手不動産デベロッパーのAP社。過密エリアに点在する歪な形の隙間スペースを、長方形でないサッカーフィールドにどんどんリデザインして、子供たちがストレスを発散できる遊び場にした、という仕事。サッカーフィールドは長方形のキレイな形じゃなきゃならない、という凝り固まった概念をぶっ壊してくれ、個人的にハッとさせられました。子供の頃に、家の近くの空き地や公園を、勝手にフィールドに見立ててサッカーをした人も多いハズ。真に社会課題を解決するイノベーティブな仕事ですね。

以上、Design部門のグランプリ作品紹介でした。

※記事内の画像はYouTubeよりスクリーンキャプチャ